オンラインカジノの基礎知識 ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは賭博法に抵触する?日本国内で営業許可は?闇カジノなの?

更新日:

ベラジョンカジノを利用すると、多くの方は「ベラジョンカジノは海外のライセンスを取得しているから大丈夫」という情報を目にすると思います。

 

ですが、疑問なのは海外のライセンスでも日本の賭博法は引っかからないのかという事です。なんだか釈然としない言う方もいるのではないでしょうか?

この記事ではベラジョンカジノではなく、賭博法がどの様にものかについてまとめておきます(・∀・)b

賭博法とは、いったいどんな法律なの?

 

先ず触れておきたいのは、ベラジョンカジノが日本の賭博法に触れていないのかという事です。それに関しては、他の記事でも触れましたが、「賭博法に触れていない」という事です。

ですから、日本でも気兼ねなくベラジョンカジノのプレイを楽しむ事ができるのです。気になる方は、以下の記事に詳しい内容をまとめてあるので、以下も参考にして下さい(^^)/

 

上記の様に、弁護士がオンラインカジノを日本で利用する事の正当性を証明していますから、間違いないでしょう。でも、そうは言っても”日本の賭博法”に何で抵触しないのかといういう事が引っかかるところです。

日本の賭博法って、いったいどうなっているのとなるとこではないでしょうか?

 

日本の賭博法の定義は、どうなっているの?

 

賭博法の大まかな概要について調べてみたところ以下の様になっていました。

 

賭博法とは

偶然の勝負に関し,博戯または賭け事によって財物の得喪を決める行為をする罪 (刑法 185) 。国民一般の健全な経済観念、勤労意欲を保護するための立法である。

勝負が技術の優劣によることが大きい場合でも偶然の要素があれば (賭け碁など) 、やはり罪になる。もっとも,一時の娯楽にするため、その場での飲食物を賭けるなどしても賭博罪にはならない。

常習として博戯または賭け事をした者は常習賭博罪として刑が加重される。

 

賭博法の処罰について

偶然の勝負に関し財物をもって博戯(ばくち)または賭事をする罪(単純賭博罪,刑法185条)。刑は50万円以下の罰金・科料。一時の娯楽に供する物をかけたときは本罪は不成立。

このほか常習賭博罪は3年以下の懲役,賭博場を開帳して利を図った者(賭博場開張罪)、または博徒を結合して利を図った者(博徒結合罪)は、3月以上5年以下の懲役(刑法186条)。

 

という事でした。これだけ見るとオンラインカジノも十分賭博罪のようなものですが、繰り返しになりますが賭博罪にはならないのです。

 

賭博罪の中にオンラインカジノの内容はない!

 

実はいうと、オンラインカジノは日本に持ち込まれたのは今かだだいぶ前と言われています。恐らく私がこの記事を書いている6~7年にはオンラインカジノは日本には導入されていました。

当初、日本ではオンラインカジノは賭博法に抵触する可能性があると危険視されていましたが、では実際に逮捕される方がいたかというと、いまだかつていなかったのです。

日本でオンラインカジノを使う事はギャンブルの場所が不透明問う事です。ネット上では海外でギャンブルをしているとなります。ですから、日本でプレイしてるとはならないという事です。

ですから、今まではグレーゾーンの良な扱いだったのです。オンラインカジノが明確になったのは、記事の冒頭で紹介した気にの内容の通りという事です。

 

闇カジノとオンラインカジノは別物という認識を!

 

最近ですが、スポーツ選手が闇カジノに出入りしていた事で話題にもなりましたよね。確かに、これは賭博法に触れるので、刑罰に問われます。実際にそれが原因でスポーツ界から追われた選手もいるのも間違いない事実です。

ですが、ここで私が皆さんに聞いてみたのは”闇カジノ”と”オンラインカジノ”の違いです。何が違うか分かるでしょうか?

要はですが、どちらもギャンブルに違いありません。それもどちらも同じようなゲームが繰り広げられていますが、決定的に違う点があります。

それが何かというと、ギャンブルを提供する場所(ギャンブル場)が実在するか、ネットの中なのかという事です。たった、そんな事でと思う方もいるかもしれませんが、それが実は日本の賭博法の分かれ道なのです。

そこをしっかりと把握しないと、後々、自分が痛い目をみる事になるかもしれません(´・ω・`)

 

ベラジョンカジノの情報は公式サイトで確かめるべき!

ベラジョンカジノには、様々な情報が飛び交っています。特に、ネットでも2chのようなサイトの情報は信憑性に欠ける様な内容が数多くあります。それらを鵜呑みにするといつまでたっても、正しい情報は得られないでしょう。

ベラジョンカジノの信憑性は確かなものです。その為に、まず確認するのはベラジョンカジノの公式サイトではないかと思います。やはり公式サイトが最も正確に情報に決まっています。

ぜひ皆さんも、正しい情報を知ったうえでベラジョンカジノを楽しんでもらえればと思います。以上、ベラジョンカジノは賭博法に抵触する?日本国内で営業許可は?闇カジノなの?...という話でした。

 

カジノ名? カジノの特徴・メリット

【ベラジョンカジノ】

●初心者におすすめ
●スマホ対応
●クレジットカード対応

>>公式サイト


【エンパイアカジノ】

●キャッシュバック
●トーナメント数が多い
●サイトのわかり易さ

>>公式サイト


【インターカジノ】

●海外/日本での知名度
●スマホ対応
●高額入金ボーナス

>>公式サイト


【ベットティルト】

●ベットオンゲーム
●珍しいプロバイダー
●入出金手数料なし

>>公式サイト


【カジノシークレット】

●キャッシュバック
●トーナメント数が多い
●サイトのわかり易さ

>>公式サイト


【チェリーカジノ】

●初心者おすすめ度
●新作ゲーム掲載が早い
●スマホ対応

>>公式サイト


【ライブカジノ】

●ライブカジノ
●ライブカジノの種類
●出金の早さ

>>公式サイト


【ウィリアムヒル】

●大手ブックメーカー
●イベントも豊富に用意
●社会的信頼度が高い

>>公式サイト


【DORA麻雀】

●日本人に人気
●入金なしトーナメント
●初心者歓迎!$1から

>>公式サイト


【カジ旅】

●カジノゲーム初心者
●スマホ対応
●クレジットカード対応

>>公式サイト


【ワンダリーノ】

●高額賞金イベント
●高度技術の演出
●200%入金ボーナス

>>公式サイト


【スポーツベット】

●初心者にやさしい
●ライブベッティング
●eスポーツ対応

>>公式サイト

 

-オンラインカジノの基礎知識, ベラジョンカジノ
-, ,

Copyright© オンラインカジノの読みもの , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.