オンラインカジノの基礎知識

モンテカルロ法のやり方と注意点:オンラインカジノの必勝法

更新日:

オンラインカジノには、日本人が知らない数多くの手法があります。

本記事ではそれら多くの手法の中から「モンテカルロ法」を調べてみました。恐らくですが、モンテカルロ法を知っている方はまずいないのではと思います。

ぜひ、以下の内容を参考にしてもらえればと思います(^^)/

モンテカルロ法とは?オンラインカジノで勝てるの?

モンテカルロ法 は、別名、ランダム法とも呼ばれます。シミュレーションや数値計算を乱数を用いて行う手法の総称です。

元々は、中性子が物質中を動き回る様子を探るためにスタニスワフ・ウラムが考案しジョン・フォン・ノイマンにより命名された手法です。

カジノで有名な国家モナコ公国の4つの地区(カルティ)の1つであるモンテカルロから名付けられたそうです。これだけでは全く分からないと思うので以下に例を載せておきます。

 

モンテカルロ法の賭け方を動画でチェック!!

▼モンテカルロ法の解説動画▼


※動画再生時、音が出ます※

実際に私もモンテカルロ法は実際に使えるのか詳しく調べてみました。そして、調べてみたのですが、WIKIなどのサイトにある内容は異常なほど難しかったのです・・・

恐らく私が理解しようとしても延々無理という感じですΣ(・ω・ノ)ノ!

 

モンテカルロ法をざっくり分かりやすく説明すると!

はっきり言って、モンテカルロ法は難しいです。紙とペンを用意しましょう。私はとても理解できない内容でしたので、これ以上は分かりやすくできませんでした。

 

1.[ 1 2 3 ]と書いて、両端の1と3を足した4単位を賭けます。

2.負けたら、[ 1 2 3 ]に前回の賭けの単位である4を付け足して[ 1 2 3 4 ]として両端の1と4を足した5単位を賭けます。

3.さらに負けたら、同じく[ 1 2 3 4 ]に前回の賭けの単位5を付け足して[ 1 2 3 4 5 ]として両端の1と5を足した6単位を賭けます。

4.以降、このように負けたら数列に前回使用した賭けの単位を付け足していき、両端の数字を足した単位数を賭けます。(注意:単に数列に+1するのではなく、前回使用した賭けの単位を付け足すこと。)

5.勝った場合は、2倍の配当では両端の数字を1個ずつ、3倍の配当のゲームでは2個ずつ消します。

6.消した後に残った数列でさらに両端を足した単位数を賭けます。

7.両端を消して、数字がすべてなくなるか、1個だけになったら(これ以上両端の数字を足せなくなったら)、最初に戻ります。

 

この様に、モンテカルロ法をいきなり初心者が始めるのはほぼ不可能と考えるべきでしょう。本当にオンラインカジノに慣れてきた時、初めて理解できるように突き付けてみると良いかもしれませんね!

 

モンテカルロ法はゲーム選びもしっかりする必要がある!

恐らくですが、上記の内容を見てモンテカルロ法をやろうと思う方はなかなかいないのではと思います。ですが、あえて挑戦してみてい方は以下の様に進めて下さい(^^)/

モンテカルロ法は約2分の1の確率で勝てて2倍の払い戻しのある勝負か、約3分の1の確率で勝てて3倍の払い戻しのある勝負が必要です。

そうなると、その条件に該当するのはヨーロピアンルーレット、ブラックジャック、バカラなどです。その中から自分のゲームを選ぶ事になります。

 

モンテカルロ法の注意点って、いったい何なの?

では、モンテカルロ法には、どんな注意点があるのかと収支や手続きにネックがあるからです。

 

計算が複雑すぎて頭が混乱する!

モンテカルロ法は一度の損失を回収できる戦略ではありません。モンテカルロ法で数字が1つしかなくなるまでプレイしても、それで損失が発生してしまう可能性もあるのです。

また、何より手続きや計算的な戦略が異常なほど複雑な為、向き不向きはもろに出ます。数学などが得意で、学者タイプの方なら良いですが、もはやギャンブルの域ではないですよね(笑)

 

数字が増えてしまう場合

約1/3で勝てる勝負の場合は、約1/3回に1回4つずつ数字が消えていきます。急激に数字は増えません。約1/2で勝てる勝負の場合は、約1/2回に1回2つずつ数字が消えていきます。この場合は数字が直ぐに膨らむ可能性もあります。

数字が増えすぎてしまったら切り上げてしまう事もありです。もちろん約1/3の勝負でも必ず数字が減っていく訳ではないと覚えておかなくてはいけません。

 

ボーナスによる制限

オンラインカジノによっては、ボーナスがアカウントにある状態だと一部のプレイを制限されます。

例えばヨーロピアンルーレットが制限ゲーム(ボーナスがある時にプレイしてはいけないゲーム)に指定されている場合、ヨーロピアンルーレットで遊ぶこと自体ができません。

1度に決まった金額以上賭けることが禁止されている場合もモンテカルロ法は使えません。禁止されていなくても決まった金額以上のプレイだと、出金条件にカウントされない場合もあります。

ボーナスの出金条件には常に気を付けなくてはいけないでしょう。

 

モンテカルロ法は初心者にはおすすめできません!

私なりにモンテカルロ法についてまとめると以下の通りです。

●1度で損失を回収できる戦略ではない
●ヨーロピアンルーレット、ブラックジャック、バカラなどで実践可能
●計算が複雑なので数字を書くメモ帳やソフトウェアがあると便利

 

という事です。ですが正直、本記事を書いていても皆さんにこの内容がどこまで伝わるか私としても疑問です。難しすぎるのが現状です・・・

なので、本記事はあくまで参考程度にしてもらえればと思います(^^)/

 

カジノ名? カジノの特徴・メリット

【ベラジョンカジノ】

●初心者におすすめ
●スマホ対応
●クレジットカード対応

>>公式サイト


【エンパイアカジノ】

●キャッシュバック
●トーナメント数が多い
●サイトのわかり易さ

>>公式サイト


【インターカジノ】

●海外/日本での知名度
●スマホ対応
●高額入金ボーナス

>>公式サイト


【ベットティルト】

●ベットオンゲーム
●珍しいプロバイダー
●入出金手数料なし

>>公式サイト


【カジノシークレット】

●キャッシュバック
●トーナメント数が多い
●サイトのわかり易さ

>>公式サイト


【チェリーカジノ】

●初心者おすすめ度
●新作ゲーム掲載が早い
●スマホ対応

>>公式サイト


【ライブカジノ】

●ライブカジノ
●ライブカジノの種類
●出金の早さ

>>公式サイト


【ウィリアムヒル】

●大手ブックメーカー
●イベントも豊富に用意
●社会的信頼度が高い

>>公式サイト


【DORA麻雀】

●日本人に人気
●入金なしトーナメント
●初心者歓迎!$1から

>>公式サイト


【カジ旅】

●カジノゲーム初心者
●スマホ対応
●クレジットカード対応

>>公式サイト


【ワンダリーノ】

●高額賞金イベント
●高度技術の演出
●200%入金ボーナス

>>公式サイト


【スポーツベット】

●初心者にやさしい
●ライブベッティング
●eスポーツ対応

>>公式サイト

 

-オンラインカジノの基礎知識
-, ,

Copyright© オンラインカジノの読みもの , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.