オンラインカジノの基礎知識 おすすめのオンラインカジノ

賭け麻雀は犯罪、合法?オンラインカジノで麻雀をすると逮捕されない?

更新日:

皆さんも、もしかしたら覚えているかもしれませんが、芸能人の蛭子能収が何年か前に”賭け麻雀”が原因で逮捕されましたよね。確かに、重罪という訳ではないのですが、それでも犯罪は犯罪ですから話題にもなりました。

 

 

このような話を思い出すと、オンラインカジノで麻雀を行うのも犯罪ではないかと思えてもくるところです。。。

賭け麻雀を行った場合の罰則!賭博罪の詳しい内容について!

▼麻雀賭博逮捕の瞬間▼

※動画再生時、音が出ます※

 

上記の内容は、実際に街中で行われている賭け麻雀店の実態です。基本的に麻雀店というのは”風営法”の届け出が必要ですが、賭け麻雀店というのは届け出もされていません。

それにそもそも現金をかけている以上、日本では”賭博法”に抵触する以上、違法行為というのは間違いがないです。因みにネットで賭博法について調べると以下のように解説されています。

 

【賭博法とは】

賭博法は、正式には「賭博及び富くじに関する罪(とばくおよびとみくじにかんするつみ)」と言います。

賭博罪が成立するためには、当事者双方が危険を負担する事だそうです。つまり、当事者双方が損をするリスクを負うものである事が条件であるという事です。

ですから、賭け麻雀などでも商品券や図書券を賭けるのも賭博法には抵触しないという事です。あくまで双方が金銭のやり取りをする事が条件になるという事です。

また、ありがちなパーティーで行うビンゴゲームなどは賭博法には抵触しないという事です。当事者の一方が景品を用意するだけで片方は負けても損をしない場合には賭博には当たらないとの事です。

 

この内容から考えると、オンラインカジノの賭け麻雀も運営者側とプレーヤー側の両方がお金を賭けます。さらに、どちらも損する可能性があるのですから賭博法に抵触してしまうと考えても無理はないでしょう。

ですが、決してオンラインカジノの賭け麻雀は賭博罪が適用されないのです。逮捕される事もないのです。理由は以下に詳しくまとめておきました。

 

オンラインカジノの賭け麻雀が合法的にプレイできる理由!

 

先ず、オンラインカジノで賭け麻雀をする場合に注目したいのが、プレイしている場所が本当に日本国内でプレイしている事になるのかという事です。

基本的にオンラインカジノの運営会社は全て海外に拠点があります。また、海外のライセンスを取得した正規の会社です。賭け麻雀のサイトがあるといかにも日本の会社が運営していそうですが、実は海外の運営会社です。

例えば、以下のオンラインカジノの「DORA麻雀」(詳しくは後程解説)の運営者情報です。明らかに海外の運営会社だという事が分かるかと思います。

 

【DORA麻雀の運営社情報】

運営元 Mahjong Logic Limited
ソフトウェア Mahjong Logic
ライセンス マン島
運営開始 2011年7月
オススメ入金方法 PassNGO(VISAカード専門)
KWICKGO (Masterカード専門)
VenusPoint
paysafecard
iWallet
Hi-BanQ
オススメ出金方法 iWallet
VenusPoint
Hi-BanQ
カスタマーサポート support@doramahjong.com
ライブチャット(平日)
サポート対応時間 24時間
ボーナス 初回入金額が最大$100まで100%ボーナス
初回入金額$80→$160($80ボーナス提供)
初回入金額$120→$220ボーナス($100ボーナス提供)

 

ですから、その海外に拠点を持つオンラインカジノを利用しても、それが日本でプレイした事にはならないという解釈なのです。現にオンラインカジノで逮捕されたプレーヤーはいません。

更に、過去には警察に起訴されたオンラインカジノのプレーヤーが不起訴処分になる事例も出ています。詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にして下さい(^^)/

 

ですから、オンラインカジノの賭け麻雀を日本国内で安心してプレイできるのです。因みに、オンラインカジノで逮捕されたというニュースはいったい何だったのかという事ですが、真相は以下の通りです。

 

オンラインカジノで逮捕されるのは暴力団の組員です!

 

テレビを見ているとよくオンラインカジノを利用したネットカフェの運営者が逮捕される事例が相次いでいます。これは明らかに暴力団が資金源確保の為に行っているものです。

先ほども触れたように、オンラインカジノをプレイすること自体に違法性はありません。間違っても逮捕される事はありません。

ですが、それをネットカフェで行い、その場で換金してしまう、つまりネットカフェ自体が闇賭博の場所と化している事例が相次いでいるのです。

それも、最近は手口が巧妙になり、健全なネットカフェの外観を利用したり、何でもないマンションの一室を利用してオンラインカジノを利用した犯罪が繰り広げられているのです。

それが、オンラインカジノが違法だと勘違いされるのは本当に残念な限りです。。。

 

オンラインカジノの「DORA麻雀」なら合法的に賭け麻雀ができる!

▼DORA麻雀のプレイ風景▼

 

実際に私もオンラインカジノで賭け麻雀を楽しんでいます。以下の「DORA麻雀」は、合法的に賭け麻雀ができるオンラインカジノとして評判です。

従来のオンラインカジノの場合、「運営者VSプレーヤー」の形式が当たり前でした。ですが、DORA麻雀は一味違います。DORA麻雀はオンライン麻雀ゲームと同じように「プレイヤーVSプレイヤー」の形式で行う事ができるのです。

ですから、運もありますが麻雀の腕に自信があるというプレーヤーには、特におすすめのオンラインカジノなのです。仕組みとしても、一般的な麻雀ゲームと同じで、100円($1)から遊べる卓から4万円近く($384)の持ち込みが必要な卓まで幅広く存在します。

ゲームは三人卓、四人卓、そして赤ドラの有無と日本でも馴染みのある麻雀ルールと同じ内容ですので新しくカジノをプレイするよりも入りやすいかもしれません。

また、DORA麻雀は「無料トーナメント」などのイベントも開催しています。こちらは参加費・手数料が"無料"でトーナメントに参加できます。勝ち上がっていくと賞金を獲得することができます。もちろん負けてもノーリスクです♪

 

 

賭け麻雀は犯罪、合法?オンラインカジノで麻雀をすると逮捕されない?...という話でした。

 

カジノ名? カジノの特徴・メリット

【ベラジョンカジノ】

●初心者におすすめ
●スマホ対応
●クレジットカード対応

>>公式サイト


【エンパイアカジノ】

●キャッシュバック
●トーナメント数が多い
●サイトのわかり易さ

>>公式サイト


【インターカジノ】

●海外/日本での知名度
●スマホ対応
●高額入金ボーナス

>>公式サイト


【ベットティルト】

●ベットオンゲーム
●珍しいプロバイダー
●入出金手数料なし

>>公式サイト


【カジノシークレット】

●キャッシュバック
●トーナメント数が多い
●サイトのわかり易さ

>>公式サイト


【チェリーカジノ】

●初心者おすすめ度
●新作ゲーム掲載が早い
●スマホ対応

>>公式サイト


【ライブカジノ】

●ライブカジノ
●ライブカジノの種類
●出金の早さ

>>公式サイト


【ウィリアムヒル】

●大手ブックメーカー
●イベントも豊富に用意
●社会的信頼度が高い

>>公式サイト


【DORA麻雀】

●日本人に人気
●入金なしトーナメント
●初心者歓迎!$1から

>>公式サイト


【カジ旅】

●カジノゲーム初心者
●スマホ対応
●クレジットカード対応

>>公式サイト


【ワンダリーノ】

●高額賞金イベント
●高度技術の演出
●200%入金ボーナス

>>公式サイト


【スポーツベット】

●初心者にやさしい
●ライブベッティング
●eスポーツ対応

>>公式サイト

 

-オンラインカジノの基礎知識, おすすめのオンラインカジノ
-, ,

Copyright© オンラインカジノの読みもの , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.